本文へスキップ

株式会社ESL研究所は独自の複合的計算科学により大幅な設計生産性の向上をもたらすESL設計環境をご提供いたします。

TEL. 090-5305-5497

〒277‐0074 千葉県柏市今谷上町21−3

会社概要COMPANY

社名
株式会社ESL研究所
代表取締役&CEO
染谷 勤
本社所在地
〒277‐0074
千葉県柏市今谷上町21−3
→アクセス
TEL. 090-5305-5497
FAX. 04-7175-4539
資本金
100万円
設立
2013年
役員
取締役 村岡道明(高知大学名誉教授兼務)
取締役 嘉田守宏
取引銀行
千葉銀行 南柏支店

役員紹介

代表取締役(President &CEO) 染谷 勤

1973年4月−1991年3月
稲畑産業株式会社
1991年4月−2000年8月
株式会社アイ・ケイ・テクノロジー:代表取締役社長
2000年8月−2003年9月
フューチャーデザインオートメーション株式会社:代表取締役社長
2003年12月−2005年12月
アドレス通商株式会社 テクノロジー&ロジスティック本部部長
2013年4月
株式会社ESL研究所設立 代表取締役
2015年2月
株式会社先端システム技術研究所(本社高知市)設立 代表取締役

電子回路設計自動化(EDA)ツールの手法並びにマーケットの知識
EDAツールベンダのマネジメント、マーケティング、販売チャンネル構築及びオペレーション
日本と米国におけるワールドワイドマーケットへのマーケティング及び販売
エレクトロニクス業界における深く豊富な日本及び米国での人脈ネットワーク
半導体業界歴30年以上の経験を持ち、半導体の設計・製造・検査及び半導体の知識
電子情報機器(パソコン、情報家電)の修理業務及び管理経験
中国の大手EMS企業とのパソコン修理業務アライアンスの構築及び日本での修理拠点立上


取締役(CTO) 村岡 道明

1974年−1988年
沖電気工業株式会社
通信、コンピュータ分野のシステムおよびLSI(大規模集積回路)のEDA技術の研究開発を担当
1988年−2000年
松下電器産業株式会社
半導体(LSI)のEDA技術の研究開発を担当
2000年−2004年
半導体理工学研究センター(STARC:半導体業界11社の共同開発機関)
通産省/NEDO委託の国家プロジェクトの研究開発を担当。(松下電器より出向)
研究開発テーマ名:システムオンチップ先端設計技術の研究開発
研究開発内容:電子システムのLSI化(システムオンチップ)についての設計自動化技術(EDA技術)の研究開発
2004年−2006年
半導体産業研究所(SIRIJ)
システムLSIの将来方向についての調査研究を担当 次世代半導体産業の将来方向についての調査研究
2006年8月
高知大学教授 自然科学系理学部門(理学部応用理学科情報科学コース)
高知大学における研究テーマ
・組み込みシステムやLSIの設計自動化技術や設計手法の研究
・データベース利用技術(医療データ解析、分散データベースなど)
2016年4月
高知大学 名誉教授

取締役 嘉田 守宏

1970年−
シャープ株式会社
半導体IC技術の研究開発を担当
1991年−
同IC事業本部 後半工程プロセス技術部部長として半導体IC後半工程技術研究開発全般に従事
1998年−
パッケージの技術開発部門長として、世界初スタックドCSPを開発、三次元SiPの時代を拓く
2003年−2006年
SEMI STSパッケージ委員会 委員長
2006年
東京工業大学 非常勤講師
2009年
広島大学 非常勤講師
2007年−2011年
技術研究組合 超先端電子技術開発機構(ASET)にてNEDO/経済産業省 立体構造新機能集積回路(ドリームチップ)技術開発プロジェクトの事業責任者として三次元集積化技術の研究開発に従事
2011年10月
技術研究組合 超先端電子技術開発機構 技術顧問
2013年4月
独立行政法人 産業技術総合研究所 客員研究員
2013年6月
株式会社 ESL研究所 取締役
2014年4月
大阪府立大学 大学院工学研究科 化学系専攻 物質・化学工学分野 非常勤研究員

STRJ WG4(Interconnect)特別委員、JEITA 3D半導体SC特別委員
SEMI STSプログラム委員等を歴任

バナースペース

株式会社ESL研究所

〒277‐0074
千葉県柏市今谷上町21−3

TEL 090-5305-5497
FAX 04-7175-4539
E-mail. info@esl-laboratory.com