本文へスキップ

株式会社ESL研究所は独自の複合的計算科学により大幅な設計生産性の向上をもたらすESL設計環境をご提供いたします。

TEL. 090-5305-5497

〒277‐0074 千葉県柏市今谷上町21−3

会社方針CONCEPT

会社方針

近年、日本のエレクトロニクス産業は、生産のみならず製品開発力も海外に比較して低下している状況にあります。
この現状を打開し、空洞化に歯止めを掛け、メカ/アナログ/デジタル/デジタルに関するほぼ全ての産業が集積する日本独自の複合的計算科学を創造する事を目標としています。
複合的計算科学の創造により、日本が従来得意としてきた製品企画(システム技術)を、早期に製品化し、設計生産性の向上をもたらし、大幅な コストダウンの実現に貢献する事が可能となります。
我々ESL研究所は、日本でのみ実現可能なオンリー・ワン製品を生み出す基盤を再生し、日本の産業復興をもたらすと同時に国際競争力の復活を 目指します。
当社の開発技術で、安心・安全で健やかな生活の維持・向上、クリーンでスマートなライフスタイルの実現や便利で快適な生活の維持・向上の実現 に貢献していくことを目標としてまいります。


会社沿革

2016年6月
平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金に採択されました
「IoT用プログラマブルスマートデバイスの試作開発」
2015年6月
平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金事業に採択されました
「並列化による車載モータ制御ソフトウェア高速検証装置の開発」
2015年2月
(子会社)株式会社先端システム技術研究所を設立しました。
国立大学法人高知大学地域連携推進センター内
2014年7月
H25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業に採択されました
「FPGAを利用した高速ハードウェア論理シミュレーションエンジンの実用化開発事業」
2013年11月
平成24年度 創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進事業)『 海外需要獲得型起業・創業 』に採択されました
「GP-GPUを利用した大規模高速並列論理シミュレーション装置の海外展開事業」
2013年10月
地域力活用市場獲得等支援事業(新商品・新サービス開発支援事業)に採択されました
「高速協調検証のための車載用ハイブリッドモデルの開発」
2013年9月
平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金に採択されました
「車載組込みシステムの安全性・信頼性を向上するハイブリッド検証プラットフォームの試作」
2013年4月
千葉県柏市に創業

バナースペース

株式会社ESL研究所

〒277‐0074
千葉県柏市今谷上町21−3

TEL 090-5305-5497
FAX 04-7175-4539
E-mail. info@esl-laboratory.com